コンテンツ一覧

金額や価格

花

結婚式披露宴後の二次会を、幹事代行業者に頼む新郎新婦は増えてきています。そのなかで価格は、一人当たり5000円から7000円からお願いすることができ、会費でまかなうといった会社もあります。また、一人当たりの価格はかかりませんが、代行業者を使用するためのコストとして、30000円から100000万円程度支払うという料金体系の会社もあります。それぞれにサービス内容が違いますので、幹事代行業者を選ぶ際には、その内容についても注意をすることが必要です。なお、このような幹事代行業者では、二次会の会場を提携している会場にすることや、空いている日程を選ぶことなどによって費用を削減して負担なく二次会を行うことができます。

結婚式二次会の歴史は比較的新しいです。1970年代ごろからホテルで披露宴を行うことが一般的になってきました。そのような披露宴を終えた新郎新婦を友人たちがもてなしてパーティーをしようとしたことが始まりです。そのため、現在でも新郎新婦の友人に、結婚式二次会の幹事をお願いすることが多いのです。現在では、当たり前のように結婚式披露宴と二次会をセットでプランとして提案してくるウエディング会社もあります。やがて、2000年代に結婚式ウエディング市場が多様化してきたことと、友人の負担が大きいことのニーズの増加に伴って、結婚式二次会の幹事代行業者が出現してきました。現在では、費用も削減されているため利用する人が増えてきています。

オススメ記事

ドレスで綺麗になる

手

ここ最近では、福岡では神社挙式がブームとなっています。一般的に結婚式というと、ホテルでウエディングドレスで式に臨むイメージがあります。多くのスタイルが展開されているのです。

ネットでも購入可能

指輪

結婚指輪はデザインがこだわっていて、且つリーズナブルであるということを重視しています。ネットショップオリジナルの結婚指輪も多いので、うまく利用すればかなりお得に購入できるのです。

教会の教えによる

男の人と女の人

結婚式のスタイルには、大きく分けて教会式と人前式、そして神前式があり、それぞれ違いがあります。このようなスタイルを元にしておくことによって、納得の行く挙式が期待出来ます。